WEBでKJ法。どうやればできるだろうか。メモを集め、横断的に見直し、発見を得つつ、レポートになっていくのをWEBで行えないものか。

[amazonjs asin=”4121001362” locale=”JP” title=”発想法―創造性開発のために (中公新書 (136))”]

この問題意識から、いつもEverNoteを思い出すのだけれど使用頻度はあがらない。公開を前提にしないでデジタルファイルを丁寧に見直すことはしないものだ。