この調子で「うつ」モードが来るのかも知れない。自分自身は受け止めて落ち込んでいればいいが周囲への影響は最小限にしたい。そこで、対策を振り返っておくと。

①糖質制限を徹底する。

厳しめの糖質制限食を2週間ほど継続してみる。もちろん普段どおりなのだが、お付き合いの酒席が続く中、ビールを最初の1杯にとどめコース料理に「まあ、今日はいいか」とやらない。

②スタンディングを継続。

ここ最近はそう言えば座っていることが多くなっていた。GWから筋トレでうまく回っていたのでそれが免罪符になっていたかもしれない。運動の質としてはまったく違う。ダラダラと継続性があり、リズムが一定で、負荷は低めな運動だ。これで過ごすには「スタンディング」で野良仕事が一番だ。

③家事や書類仕事。

放置しがちな整理整頓の見えにくい仕事を淡々と片付けていく。手帳で用事をチェックして用事を大きく溜めないで小出しに処理する。整理整頓と振り返りのなかで負荷の大きい仕事や緊急の用事を思い出しても、あえて手をつけず次の時間に送るようにする。仕事を平衡にならす訓練であり、小さく積み重ねることで将来の成果を出していく意識だ。ゴミ出し・食器洗い・洗濯・掃除機がけその他あらゆる家事はそれをさせてもらえる。

④事実的基礎に張り付く。

紙ベース、時間軸ベース、テキストベース、コンタクトベースの「基礎概念」に張り付いた動きをする。「認知、判断、行動」の三分割思考でいう認知レベルで、事実や状況に基礎を教えてもらい「判断」や「行動」の暴走・萎縮を防ぐ。