【夫婦げんかで血糖値が急上昇】 Facebookの糖質制限系のどこかのグループで見たのだが、健康診断の朝に壮大な夫婦げんかをしたら血糖値が爆上がりしていて病院から職場に電話が掛かってきたというエピソード。以前の血糖値の知識のない頃ならそんなこともあるのかと聞き流して居たと思う。血糖値の急上昇と急降下を繰り返すことは人間の身体にとってどういうことなのかを知らなかった▼江部康二先生の本を読むと「食べ物(糖質を含むものに限る)由来でない血糖値の上昇があるのは糖尿病専門医なら常識」と出てくる。この場合おそらく食事(糖質)由来の血糖値上昇と同じようにインスリンの登場となり、その結果、脂肪蓄積、ホルモンの作用の出動(浪費)が起こることになる。その際、ビタミンやミネラルも盛大に使われる。つまり栄養を浪費しながらエネルギーを蓄積する方向に身体がスイッチする。「自己保存」モードである▼「危機」と認識したことに際してのヒトの身体の正常な反応である。命をすり減らすような事態がヒトは大嫌いなのだが、もちろんそのための仕組みは用意しているといったことだろう。▼平和主義思想のヒト生理的な根拠は、この血糖値の急上昇が身体にとってよくないから、という点にあると思う。