いろいろな「○○のための10か条」がありますが、わたしはこれです。どこからか引っ張ってきたような気もしますが、そのオリジナルが検索しても見つかりません。実は思いついて書いたのに自分のオリジナルだってを忘れているのかも知れません。いい感じです。

=うつにならないための10か条=

(1)二分割思考をしない

「完全にうまく行くか、全くダメしかない」と極端に考えないで、「いろんなことがあるんだ」と思う。

(2)過度の一般化をしない

嫌なことがあったとき、「いつも嫌なことばかりだ」と思わないで、「たまには、嫌なことぐらいはあるさ」と思う。

(3)破局形成をしない

「いつも最悪の事態が自分だけに起こる」と感じないで、「悪いことが起きれば、後は上向きしかない」と思う。

(4)マイナス思考をしない

「良いことがあっても、これは偶然だ」と思わないで、「今度良いことが来るのは、いつだろう」と思う。

(5)否定的予測をしない

ささいな失敗から、「きっとまた失敗する」と否定的に予測をしないで、「失敗は成功の素」と思う。

(6)自分と関連づけない

周りの人がちょっと笑うと「私が笑われた」と思わないで、「人は人、私は私」と思う。

(7)過度に責任感を持たない

「周囲の悪いことは全部自分のせいだ」と思わないで、「他人のせいかもしれない」と思う。

(8)「すべき思考」をしない

何かを絶対にやらねばならないと思って、それをしない自分を嫌悪しないで、「やりたくないことはしない。出来ないことは出来ない」と思う。

(9)自己評価を低くしない

自分は何をやってもまともに出来ないダメ人間と思わないで、自分にしかできないことがあると思う。

(10)拡大視・縮小視しない

小さな失敗を大きく見たり、良いことを小さく見たりしないで、喜びは10倍に、辛さは10分の一にする。