昨日の日中にそういえばマグネシウムをここ数日飲んでいなかったなと思い出して、1錠投与。1時間後くらいから明らかに体が楽になった。気持ちも落ち着いてきた。

あらためてマグネシウムはこういう時に効くのか、逆にこんな心身症状があらわれているときはマグネシウム不足を疑うと当たりなのかを実感できたので、書いておこう。

気づいていた心身症状は?

週明けの稼働から、どうも細かい忘れ物をする、年末までの切迫感を感じてストレスになっている、いつもの筋トレ後にいつもにはない疲労感を覚える、などがあった。

忘れ物とは、身分証とか印鑑とか。モバイルバッテリーを忘れてWiFi端末のバッテリー切れ寸前になったり。

案件遂行で予想外の展開があったときに、前向きにとらえられなかったり。

先週の飲み会合

先週金曜日の夜はもう10数年振りになろうかという高校の同級生との痛飲。その実家の居酒屋でもちろん糖質オフで飲み、場所を変えて「オカちゃん」がワンオペでやっている近所のDJパブでまたハイボール2杯で飲んで話して、オカちゃんが「次行こうぜ」と行ったのを合図に帰路についた。歩いて帰宅したら4時を過ぎていた。

アルコール総量も大量になったし、そもそも睡眠時間を削ることによる体力消耗は激しかったと実感。

睡眠時間は確保できている

なので、心身症状は睡眠不足だろうと判断して、夕方1時間ほど横になったり、22時台に入眠するようにしていたし、昨夜は息子につきあって21時台に就床している。夜更かしがあったらなるべく早く睡眠時間を最大確保して心身の修復時間にあてることが望ましい。

マグネシウムを飲み忘れていたわけ

わりと継続して投与していたマグネシウムをここ1週間だけ飲み忘れていたのは、100円ショップでピルケースを見つけて普段飲んでいるサプリを分類したときに始まっていた。夜寝る前に飲むものと、昼の外出時にも持ち出せるものとに分けた際、マグネシウムを昼パックに入れたまま、夜のみのサプリ服用を続けてしまっていた。

昨日は、この心身不調もあって「昼も飲んでおこう」と思ってケースを手にとったところ、もしかして今はマグネシウムなのかも?と思った次第。

筋肉の緊張をといてリラックス感をもたらす

マグネシウム不足といえば「こむら返り」。寝起きにふくらはぎがアイタタタタとなって起こされるあれである。あのとき筋肉が痙攣を起こしているのはマグネシウム不足が原因といわれる。

その他、自分の実感ではどうも肩甲骨周りや股関節、筋トレで負荷をかけた後の大きな筋肉群がキシキシ・パキパキしているとき。

こんな身体症状を感じる時には、かならず精神症状もともなっている。せかせかしているのを感じたり、そのストレスからかえって実務の着手が遅れがちになったり。イライラよりは不安や警戒感の方が強いかもしれない。

そのくせ注意力が落ちているから、はっと気がつくとボーッとしている時間が経過していたり、忘れ物が頻発したりする。リラックスして注意力も高いのが理想だが、逆方向に振れていく。

今回でさらによくわかった

ここ数ヶ月ほどマグネシウムも飲んできて、こむら返りのエピソードも念頭に、ざっくりとだがマグネシウムは筋肉疲労に関係しているという感じはしていた。

負荷を高めにした筋トレ後に「気持ちいい」感じがこないとか、どーんとだるくなって休みたくなる、翌日に筋トレしたくない感がある、などは筋肉が緊張したところへマグネシウム不足があってなかなか弛緩できないという意味なのだろう。

そして、飲酒によってもマグネシウムは浪費されると言われるので、まさにマグネシウム不足状況が当てはまるし、飲み忘れていたのを思い出して摂取したら、体感的にも楽になった。

マグネシウム不足を自覚してサプリで飲んだらちゃんと効くことを実感できたのだった。