スタンディングデスクを1年以上続けてみて、もう戻らないだろうなと思っている話

たしか2015年末あたりにデスクを「スタンディング仕様」にしました。立ったままデスクワークできる高さにしたのです。それから1年以上が経過しても続けていますし、今後も座りデスクに戻すことなく続けていけそうです。ちょうどわたしと同じ1年継続の方の投稿もみかけたこともあり、現時点のスタンディングデスクの感想をレポートしておこうと思います。
“スタンディングデスクを1年以上続けてみて、もう戻らないだろうなと思っている話” の続きを読む

2017年の初ラン

2017年の初ランに出てみた。先月の忘年会シーズン、そこからの年末年始「休み」の間、何度か目覚めに「ランに行ってみようかな」と気持ちが湧くことはあったが、そのまま前夜の家事の残りから1日を始めることが多かった。

もちろん、寒くてちょっとビビるからである。しかしもう少し身体への負荷を高めていきたい。もっとポカポカとなるはずである。もう上旬も後半になっているが、2017年のランニング開始としてみようと行ってきた。

“2017年の初ラン” の続きを読む

「体調の変化に気づく」とは?体調を自覚する回路がつながっているか?

高らかに自慢したり報告することでもないし、このブログ自体がそうなのだが(笑)。たまたま気づきを得ることができたり、ある程度の取り組みをしてやっと気づけたり。「努力」や「成果」や」「モチベーション」といったあたりのことを。

“「体調の変化に気づく」とは?体調を自覚する回路がつながっているか?” の続きを読む

「休養日」をつくることにした考え方の変化

昨日の「休養日」の肉体疲労が残っていて7時前起床。娘と連れ合いにぶつぶつ言われている声で目覚める。言われたからではなくて疲れているときは「うつ」っぽい気分で目が覚めるのだ。▼肉体疲労は太ももや腰がパキパキしている。そりゃそうだ丸1日立ちっぱなし動きっぱなしで過ごしたから。肉体的には酷使したけど、体調はすこぶるよくなっていて、お目覚め時からメキメキと気分がすぐれていく。目が覚めていっただけか。▼この調子がどうしていけばより長く続くのだろうか。食事と運動に考え方の3本柱を考えてきたけど「休養日」をメリハリつけて取っていくのは「考え方」の面が決定的だ。そのうえ運動も人間本来の「狩り」な動きを浴びてきた。

身体の実感と取り入れるべき運動負荷

6時起床。河川敷にでて帰り半分はビブラムを脱いで素足。コーヒーを入れながら朝活ブログのキーワードを考える。仕事や、日常的な用事で緊張する程度のストレスは、受け止めるべきストレスだ。それを通じて「つながって」「成長する」。逃げていてはもったいない。

運動で負荷をあまり高くしないのは食事で糖質を控えるのと似ているかもしれない。「毎日何キロ」と習慣のタスクを数値で決めてしまいたい気持ちに何度も支配されてきたが、身体の実感と取り入れるべき運動負荷を判断できるようにしたい。究極には筋トレもストレッチもいらないのではないか?という問いもありうるが、現代の生活環境が導く運動不足とたたかうという意味で運動を意識することは必要だろう。

仕事のウェブサイトは4月からのローンチに向けてあいさつやプロフィルなど入り口コンテンツの充実と、備忘録のような書き手にしかわからない投稿は読者の導線からはずす。いらないものは削除する。メルマガは急いで Mailchimp に慣れていく。

7時起床して河川敷で脚回し。潮の高い時間でチヌが泳いでいるのが見えた。朝は魚の活性が高い。人間のウォーキングの人も多数だった。▼ 岡山県真庭市のツアーでお昼お弁当に玄米飯がたっぷりで、夜も残りのご飯を1膳してしまった。忘年会つづきで糖質が多くなっていて、空腹感やもの足りない感を感じやすい。▼ MacMini の環境に変わって初めてのつぶやき。サクサクと軽い書き心地はずっと求めてきたもので、テキスト入力を大量にしていきたい。