結論からいえば、そこにリンクされているページが存在しないので、つくってやればよい。

デフォルトでは上から ホーム、カテゴリ、タグ、アーカイブと並んでいるはず。そこをクリックしてもまっ白い画面に遷移するだけとなる。

ページがないよ、と言っているので、タイトルを「 all-archives 」として中身が空のページをつくる。

このときフロントマターのなかで、laypout: all-archives と追加してやると、theme 側でアーカイブページの中身を生成してくれるようになる。layout:がフロントマターに存在しないと、ページのタイトルは現れるが記事の一覧が表示されない状態となる。

同様に、

all-categories
all-tags

についても、それをタイトルにして空のページをつくると解決する。いずれもフロントマターへのlayout:の記述を忘れないこと。

参照

hexo-theme-tranquilpeak/user.md at master · LouisBarranqueiro/hexo-theme-tranquilpeak

コメント・シェア

静的ジェネレーターで作るブログでは、ファイルを移動することで記事をブログAからブログBに簡単に移すことができる、はずだ。

しかし、どうも試行してみるとうまく行かないんだが。

tag の前にスペースは1つだけ必要なのが、さらに全角スペースが入っているとエラーとなったり。theme によってファイル互換性が保てない?こともあるのかと疑問になってきた。

しかしそんなはずはない、と思い直してThinkPadT550からDropboxを経由してMacMiniへファイルを移行してpostsフォルダに入れて見た。移転成功。

これで、もくろみどおりファイルを移動するだけでブログ記事をあちらからこちらへと移すことが簡単にできる。WordPress ではこういうわけにはいかない。

このあたりが、サイト運営の「見通しのしやすさ」である。よくわかっている、というのは手を入れやすいということであり、手を入れるモチベーションが維持されやすい、つまり「書くことに集中しやすい」のではなかろうか。

コメント・シェア

著者の絵

Toru Ogasawara

小笠原亨の公式サイト


役割は、行政書士・主夫・ブロガー・とおるくん