2019年GW振り返り【レビュー】

10連休といわれた2019年のGWを振り返っておこう。

聖湖にキャンプBBQ

昼はカレー、夜は炭火BBQと豚汁。

八幡高原内の湿原を歩けるところがある。かつてはもっと大きな湿地帯だったものが、牧場として一時は乾燥化されいた。その後湿地として復活させる事業がとりくまれている。

小さな淀みにイワナが見えた。

大西つねき講演会【4/26,4/28】

4/26広島、4/28福山の講演会に参加。すでに買ってあった大西つねきさんの著書にサインをいただいた。広島福山の各主催者にご挨拶できて、FBでつながったりブログを読ませていただいた。

現在のお金の発行の仕組みが、大西さんの言うとおり社会の困難の本質的な部分になっている。日本も世界もお金の増え続ける力に人々が支配されていて、格差と貧困その他さまざまな社会問題となって現れている。

現代では誰かのお金は必ず誰かの借金としてある。消費生活と国家経営でお金を使うことイコール誰かが借金をしそれを返すために働かねばならない。

しかしそれはわたしたちの根強い思い込みに支えられていて、政府は誰の借金でもない政府紙幣を発行してもよいし国の財政赤字をそれで消してもよい。予算は国家目的を実現するために使えばよい。税金も足りないから徴収するのではなく抑制したい社会活動に懲罰的に課してもよい。

サインをしながら質問に答える大西さん

社会を変えるアプローチについても意識を明確にできた。既成政党や組織に所属してそこの活動から始めなくても、まずは各人がそれぞれの場所で自分の思いに従って動く。それに周りが巻き込まれたり揺さぶられたりして波動のように伝わっていく。個人からゆるやかな繋がりを起こしていく。

4/28 福山市にて

講演会もわりと直前まで知らなくて食事栄養サークルの方に教えてもらった。それがうれしかったりしている。

サイト制作

このサイトや仕事用サイトを手入れした。Hexo でページ制作するのに慣れてきた実感がありThemeを新たに選んでも引っかからずに作業が進む。以前からメガビタミン情報をまとめたサクサク動くサイトを作りたかったのに着手できた。

ファイルを立ち上げて、値を入力して、文を書いたら、公開。この流れを何記事も繰り返したのが効いてる。文章コンテンツの質よりも量よりも更新頻度だと身体でわかった。

家族バンド

課題曲を1つ作っていて連休最終日にスタジオ入りという話しだったが、前日にスタジオ予約を物色しようとしたらバンマス(JK2)に「もう予定が入った」と言われた。もっと早めに具体的に動かないと、この日はないんだなと思われる。休みだからのんびりしたようでもあり平日でも忙しくしてなかなか具体化しないであろうと思う。ただ、それぞれ自分のパートの練習はしていて一度リビングで合わせた。

バレットジャーナル

5月次分からノートが更新になった。目次ページと半年分の予定ページを作るのが更新時のルーティン。見開きマンスリーを手書きしていると5月の動きがイメージできてくる。仕事の継続案件やゴミの日、家族対応の日、勉強会など決まっているスケジュールを手書きで記入する。手を動かして頭だけで考えない。身体8割頭2割くらいが楽。スマホのスケジューラーか手書きの手帳かという二分思考はしない。いいとこ取りであり、気分次第である。

ショコラミルイベント

石臼回して生チョコつくるイベント(5/3)。同じ会場でもう4回目くらいになるそうだが初参加。4/21にもトムミルクファームでも石臼イベントしていたので2連。このときは快晴の戸外にいたからしっかり日焼けできた。

まとめ

ちまたでは「10連休だ」と騒がれていたがいつもどおりである。家族の予定があえば遊びに行くし、仕事もする。特にこれといって休みだからこれをやりたいということもなかった、というか考えなかった。10連休の途中で元号が変わったそうだが改元あったから何か特別にならないのと同じだと思った。

普段から好きなことができているからということでもない。むしろ自分の環境に好きなこと嫌いなことという分類はしないことにしている。ただただ「いま、ここにある」という感覚を意識している(もちろんいつもできるわけではない)。

1日1.5回の食事(夕食+朝から夕までのつなぎ食)を食べ、毎日6時間以上眠る。家族や友人知人クライアントさんに声をかけ楽しく生きる。

以前は「休み」となるとスイッチを入れまくっていた。普段は仕事でできないのだからあれもこれもとなっていたが、急に始めることはたいがいおかしなことになる。あれは「休みですよ」とささやくマーケットに時間を奪われていたのだ。

体調不良で倒れた2年の間にそれをやめる方向に気づいた。そういえば立てなくなってからこのGWでちょうど10年になる。

自分の時間を大事にするのに好きも嫌いもない。置かれた環境でどう対応するのか行動するのかしないのか、それ1本でいい。