2020年ワークアウト初め

昨日6日に2020年初のワークアウトでジムへ。毎週月曜と木曜日と決めていたから2週間・4日休んだことになる。

年末は23日夕方から丸3日間発熱。そのまま年末年始に突入でトレーニングを休んでいた。

発熱している間は食事が摂れず水分補給も1〜2リットル/日しか飲めず、しっかり3キロほど減量していた。受診も検査もしていないが、ほぼほぼインフルエンザA型と思われる根拠はある。

脂肪と水分だけ落ちたというわけにはいかない。きっちり筋肉も落ちているだろうと思ったらそのとおり。発熱前よりもダンベル片腕で2キロ分弱くなっていた。

休み前はダンベル片腕18kgで5〜8レップ(3セット)だったのが、発熱休み後の2020年初ワークアウトは控え目の16kgでやってみて5〜8レップ(同3セット)だったのだ。

このダンベルプッシュのほかには、レッグアップとシットアップでの腹筋(カウントせずきつくなるのを3回)、6kgダンベルで上腕二頭筋、マシンでラットプルダウン軽めに25kgをそれぞれノーカウントで。

まあ、復帰でもあり想定内。

トレーニングに行ってやはりよかったと感じたこと。ジムより帰宅後は食事前から強い眠気を感じてそのまま気持ちよく入眠できた。

発熱が収まって平熱に戻ってからの2〜3日は眠気が起こらず、中途覚醒したときに背中の不快感(ムズムズ)を覚えたりしていた。発熱中によく寝たから睡眠リズムが狂ったのかも知れないが、筋肉への負荷をかけるとすんなりおさまったようだ。

疲労感も久しぶりということもあるのか心地よい余裕のある感じがして、翌日である今日も午後までグッタリくるような疲労感はない。

まずは復帰できたし2020年初ワークアウトに行けた。2週間ぶりのジムは、慣れないところに来たようなアウェイなプレッシャーを一瞬感じたが、いつものウェイトを挙げられるか心配になったことからだと思う。

昨年8月から今のジムに通い始めてスムーズに続いている。買物に行くながれでサクッとワークアウトを終わらせるつもりなのがうまくいってる。約30分で終えていてなんなら15分でもいい、くらいのつもりで位置付けている。

当初は週3回(月・水・金)入っていたが、1ヶ月続けた頃カタボリックになっていると気づき(オーバートレーニング)、9月末から週2回(月・木)としている。

2020年ワークアウト初めもこのペースから開始。次は1月9日(木)。