🌚

能動的に代謝しよう

Xserver にデプロイできた!

Hexo — 2017年11月30日

Hexoで作るブログをXserverで運用し新規投稿をコマンドで反映させる。その設定をしたのでメモ。ignoreが作動してくれたらもう完ぺき。

Hexo で Xserver にデプロイする方法は、以下の解説を参考にした(英語です)。
https://github.com/hexojs/hexo-deployer-ftpsync
https://github.com/hexojs/hexo-deployer-ftpsync/wiki

設定の概要は、以下のとおりだった。

  1. Hexo にデプロイヤーをインストールする
  2. Hexoの _config.yml にFTP接続の設定を書く
  3. ignore 等、FTPソフトで使ったことがないコマンドを覚える

ignore がうまく動くのは必須。でないとXserverのディレクトリの初期ファイルをHexoがデプロイ時に自動的に削除してしまう。新規投稿を作ってデプロイのたびに初期ファイル復元しにいくのはたまらない。

【追記:2018年1月6日】

ここまで一月ちょっと順調に動いている。静的サイトジェネレーター使うのだから GithubPages で運用しようと思ったがうまくいかず、もともとWordPressを設置していたレンタルサーバーにおけばいいやと諦めたところから話は早かった。