🌚

能動的に代謝しよう

429

断糖, 気温, 筋トレ — 2016年1月25日

7時前起床。付近は雪景色になった。中1の頃にまだまだ積もった記憶があるし、大学時代アルバイト中に雪で往生した思い出も蘇り、雪の量では「40年ぶり」といった感じはしなかった。▼プチうつっぽい時は決まって胃のもたれから背中にも凝りや圧迫感を同時に感じる。年末年始からの糖質過多を一度「断糖」にすること、筋トレを入れること、できる範囲でルーチンを回すこと。▼「自然な振る舞いが良いはず」と思って、回数で決めた筋トレをここ数ヶ月入れていなかったが、それでは運動不足となってしまうようだ。確かに、ピラティスやスクワットを継続していたら身体覚醒がスムーズに行われる気がする。▼厳冬期こそ身体が「冬眠モード」に入らないように、「断糖」と運動で、現代的な対応をせざるを得ない。本当は冬眠していたほうが良いのかもしれないがそういうわけにもいかないようだ。