🌚

能動的に代謝しよう

じっとしていて急に立ち上がり動くと「あいたたたた」となるのは?

— 2017年8月1日

起き抜けで6時43分より河川敷トレーニング。昨日につづいてカンフーの基本功で、息を上げてきた。起き抜けはさすがに身体が固い。伸ばそうとして「あいたたた」となるのはあれはなんだろう?

車で長距離のってサービスエリアやコンビニで降りるときにも股関節まわりがそうなる。「筋肉の柔軟性」を前屈のような「どれだけ伸ばせるか」だけではなく、瞬間的な伸びたり縮んだりするそれも考えた方がよさそう。長く座っていて立ち上がるときにじわーんと足腰が痛く感じてフラフラする。

基本功のいくつかをキッズたちよりもずいぶんゆっくりな動作でやっているのに、足元がふらふらしてしまう。シニア世代の教室参加者はほとんど太極拳なのが、なるほどと肯けた。

今日から8月で切りが良いので、毎日のトレーニングとして、ランニング・ウォーキング、筋トレ、カンフー基本功とストレッチ、という感じで毎日いずれかを実行してみる。週次や月次のスケジュールに落として「こうなりたい、身体づくり(ボディメイキング)」の到達イメージを作る。

アプリ Runtastic のログを見ると、毎年、夏の間は調子がよく出走も増えていたようだが、意識してチャレンジしていないと年々できることが後退していくだろう。

5月からの「筋トレ60日チャレンジ」はどうしてもアウターマッスルに偏ってしまったので、次は肩甲骨や股関節まわりをやわらかくして、キビキビ動いても「あいたたたた!」がなくなるかどうかを試してみよう。

そして、家事や仕事中、そもそも基本としてなるべく座らないこと!!立っていても、極力じっとしていないこと(笑)。