🌚

能動的に代謝しよう

三日坊主を繰り返したら継続している

ノルマ, 筋トレ, 習慣 — 2015年12月3日

もう随分以前から「何かを初めても三日坊主で終わる」という嘆きを不思議に思っていた。ランニング、ウォーキング、食事制限などで聞くことが多い。

しかし、負荷をかける筋トレは筋肉の超回復のため3日おきがよいとされているように、ことによっては「三日坊主」を繰り返すのが適当とされることもある。

同じウォーキング2キロでも、疲れている日、天候が暑い寒い、などによって負荷は異なる。その時々で最適なエクササイズになるかどうかは、当初決めた「ノルマ」どおりではないことが多いはず。

しかし健康のために運動不足解消と一念発起する際、人は自分の身体の声を聴かずに、商品やマニュアルから入りたがる。世間や社会で言われていることを教科書的にまずなぞってみる習慣が身についているようだ。

当初のノルマを3日やってみて「今日はやりたくないな」と感じたら、ノルマを見直して、我が身の声を聴きながらノルマを再設定するチャンスである。

にもかかわらず、これを「飽きっぽい」「根気がない」と自分を責めてしまい、投げ出してしまう口実が「三日坊主」という言い習わしになっている。

「敢えて続けない」で「その都度やり直す」くらいが続けていけるコツなのかも知れない。

「三日坊主」を繰り返せばそれは継続である。