沼のレシピ【ショッシーとおる版】 2020/05/10 

もくじ
  1. 1. 【レシピ】沼=ショッシーとおるバージョン
    1. 1.1. 材料
    2. 1.2. 使用機器
    3. 1.3. やった工程
  2. 2. まとめと感想

マイ仕様の「沼(ぬま)」のレシピが固まったので載せときます。ここしばらく試作の沼を何度も炊いてきて完成しました。これから日々アレンジの楽しみで変わっていきますが、PFCバランス=P30% F60% C10%は固定で続けます。オリジナルであるシャイニー薊さんの「沼(ぬま)」を、糖質制限・ケトジェニック対応にしました。

【レシピ】沼=ショッシーとおるバージョン

材料

鶏ムネ肉 764g(皮を外して)
米粉45g 白米15g 押麦15g
オリーブオイル100g
鶏皮(ムネ肉から外した分)90g

オクラ 10本(大きめだった)
塩 大さじ1〜2→味をみながら追加
水 1.5~2.0リットル

干し椎茸 おもむろ
乾燥わかめ おもむろ
コショウ おもむろ
カレー粉 おもむろ

使用機器

炊飯器 10合炊き
キッチンスケール
しゃもじ

やった工程

①炊飯器に米粉・白米・押麦の全分量を投入。適量の水で米粉を溶き全体を馴染ませる。

②オクラ全量、干し椎茸、乾燥わかめをおもむろに投入。

③鶏ムネ肉全量を重ならないように入れ、分量の水のうち1.5lを投入。

④鶏皮をキッチンハサミで切りながら、オリーブオイルも全量、塩を大さじ1、コショウとカレー粉はおもむろに投入。

⑤炊飯器の「おかゆ」メニューでスタート。約1時間後に炊き上がり(21時頃)。炊飯器を開けてかためだったのでコップ1〜2杯の水を追加、そのまま朝まで放置。

⑥翌朝(6:30頃)、しゃもじで鶏ムネ肉をほぐして全体を馴染ませる。味見しながら塩と水で味と食感を整えて完成。

まとめと感想

3週間ほど前から減量期の食事として「沼(ぬま)」に注目して試してきました。

昨夜仕込んで今朝の出来上がりの質感がイメージどおり。PFCも計算どおりに。これにてレシピ完成です。減量期は3〜4ヶ月を予定していますが、「沼(ぬま)」のおかげで楽しめてあっという間に終わりそうです。

なお、「沼(ぬま)」とは何か?なぜ作って食べようと思ったのか?オリジナルとの違いはどこにあるのか?について知りたい方もいらっしゃると思うので、また書きますね。このシリーズ続きそうです。お楽しみに。

やってみ〜!

沼(ぬま)